【2024年1月6日】<芹乃栄 (せりすなわちさかう)>

本日は七十二候の【芹乃栄】(せりすなわちさかう)です。

1月7日の朝に「七草粥」を食べて、植物がもつ生命力を取り入れ、無病息災を祈願するという風習がありますが、
「芹乃栄」(せりすなわちさかう)は、その春の七草のひとつ、芹(せり)にまつわる七十二候です。

また、今日は二十四節気の【小寒】(しょうかん)です。

小寒と大寒をあわせた期間のことを、「寒」、「寒中」、「寒の内」などと呼び、特に小寒の初日のことを【寒の入り】(かんのいり)」ともいいます。

さらに、今日は【己巳の日】(つちのとみのひ)でもあります。

己巳の日】は60日に一度の大吉日で、特に金運上昇の日とされています。

そのため、財布の購入や新調(使い始め)は今日がおすすめ。

また、弁財天様をお祭りしている神社に行って、銭洗いをすると、その御利益がさらに上がると言われていますので、ぜひお試しください。

なお、銭洗いのルールは、それぞれの神社によって異なりますので、参拝する神社のルールに従ってくださいね。

皆様の金運がギュイーン!とアップすることをお祈りします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次