【2024年3月6日】<己巳の日(つちのとみのひ)>

今日は【己巳の日】(つちのとみのひ)です。

【己巳の日】は60日に一度やってくる吉日で、この日は巳の日に比べてさらに金運が上昇するといわれています。
この日に銭洗いをするという方も沢山いらっしゃることで有名です。

【己巳の日】は、古代中国の暦法や陰陽五行思想に基づく日本の暦において、特別な日とされています。
この日にはいくつかの習慣や信仰があり、それによって人々は吉凶を占い、行動を決定することがあります。
以下では、【己巳の日】においてした方がいいことややってはいけないことについて、詳しく説明します。

【己巳の日】にした方がいいこと:

清めの行為: 【己巳の日】は不浄を祓い清める日とされています。そのため、お寺や神社でのお参りや、自宅でのお清めの儀式を行うことが望ましいです。身体を清めるための入浴や、心を浄化するための瞑想や祈りも効果的です。

節制: 【己巳の日】は身を清める日とされているため、食事や行動においても節制を心掛けることが大切です。食事においては清浄な食べ物を摂り、過度な飲酒や嗜好品の摂取は控えるべきです。また、心身を鍛えるための修行や精進も推奨されます。

善行の実践: 【己巳の日】は善行を積む日とも言われています。そのため、慈善活動やボランティア活動に参加するなど、他者のために尽くす行為を行うことが望ましいです。善意と慈愛の心を持ち、人々の助けになるような行動を取ることが、この日の意義を深めるでしょう。

自己啓発: 【己巳の日】は自己啓発や学びの日としても捉えられています。新しい知識や技術を身につけるための勉強や研鑽を行うことで、自己成長を促進することができます。書物を読んだり、セミナーやワークショップに参加するなど、自己啓発に関する活動を行うことがおすすめです。

やってはいけないこと:

不浄な行為: 【己巳の日】は清めの日とされているため、不浄な行為や不道徳な行動は避けるべきです。不正や悪徳な商売、不義や悪口などの負の感情を持つことは、この日には特に忌避されます。

無駄な浪費: 【己巳の日】は節制の日とされていますので、無駄な浪費や贅沢な行為は控えるべきです。金銭や資源を無駄にすることは、この日の霊性や意義に反する行動と言えます。

悪霊を招く行為: 【己巳の日】は清めの日でもありますが、同時に邪気を祓うとされています。そのため、過度な不安や恐怖を煽るような行動や場所に身を置くことは避けるべきです。悪霊や邪気を招くような行為や場所には特に注意が必要です。

他者への害: 【己巳の日】は善行の日でもありますので、他者への害を与えるような行動や言動は避けるべきです。他人を傷つけたり、迷惑をかけるような行為は、この日には特に忌避されます。

【己巳の日】にはこれらの習慣や信仰がありますが、個々の人々や地域によって解釈や実践が異なることもあります。重要なのは、この日を大切にし、自己の清浄化や成長、他者への尽力を促進することであり、そのために適切な行動を心がけることが重要です。

できそうで、なかなかできない・・・

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次