【2024年7月4日】<一粒万倍日>vs.<不成就日>&<巳の日>

一粒万倍日と不成就日が重なる時の過ごし方

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)は、「一粒の種が万倍に実る」という意味を持ち、この日は新しいことを始めたり、お金を使ったりするのに適しているとされています。例えば、新しいビジネスをスタートさせたり、大切な買い物をするには最適な日と言われています。

一方、不成就日(ふじょうじゅび)は「物事が成就しない日」とされ、新しいことを始めるのは避けたほうが良いとされています。失敗しやすい日とも言われ、この日は大きな決断や行動を控えるのが賢明です。

では、一粒万倍日と不成就日が重なった場合、どちらの影響が強いのでしょうか?

どちらが強いか?

この質問には明確な答えはありませんが、多くの人々は以下のように解釈しています:

  1. 相殺効果: 一粒万倍日の「増える」というポジティブなエネルギーと、不成就日の「成就しない」というネガティブなエネルギーが相殺されるため、特別な効果は期待できないという考え方です。この場合、特に大きなことをせず、普段通りの日常を過ごすのが無難です。
  2. 不成就日の影響が強い: ある意味で、不成就日のネガティブな影響が一粒万倍日のポジティブな影響を打ち消してしまうという考え方です。この場合、あえてリスクを取るのは避け、大きな決断を先延ばしにするのが賢明です。

どうしたらいいか?

一粒万倍日と不成就日が重なる場合の具体的な過ごし方を考えてみましょう:

  1. 日常のルーティンを続ける: 特に大きな決断や新しいことを始めるのは避け、普段通りのルーティンを続けることが無難です。
  2. 計画を立てる: 将来の計画や準備をするには良い日です。新しいことを始める前に、じっくりと計画を立て、必要な準備を進めることで、後日行動に移す際の成功確率を高めることができます。
  3. リラックスする: ストレスを避け、リラックスする日にしましょう。特に精神的なリフレッシュを心がけることで、次のポジティブな日々に備えることができます。

巳の日について

巳の日(みのひ)は、十二支の一つである「巳(へび)」にちなんだ日です。巳の日は弁財天(べんざいてん)という財運や知恵を司る神様と関わりが深く、この日にお参りをすると特にご利益があるとされています。

巳の日の特徴

  1. 財運アップ: 巳の日は特に財運が上昇すると言われています。このため、金運を高めたい人はこの日に弁財天を祀る神社や寺院を訪れることが推奨されています。お金に関する願掛けをするのに適した日です。
  2. 知恵と芸術の神様: 弁財天は財運だけでなく、知恵や芸術、音楽の神様としても崇められています。そのため、学業成就や芸術的な活動をするのにも良い日とされています。

巳の日の過ごし方

  1. 神社や寺院にお参り: 弁財天を祀る神社や寺院にお参りし、お金や知恵、芸術に関する願い事をするのが一般的です。お賽銭を多めにすることで、さらなるご利益を期待できます。
  2. 金運アップのアクション: 巳の日には金運を高めるために、財布の中を整理整頓したり、新しい財布を購入するのも良いとされています。また、この日に宝くじを買うのも一つの楽しみ方です。
  3. 学びと創造の時間を持つ: 弁財天の知恵や芸術の力を借りるために、この日は勉強や読書、創作活動に時間を使うのが良いでしょう。新しい知識を吸収したり、クリエイティブなアイデアを形にするのに最適な日です。

まとめ

一粒万倍日と不成就日が重なる日は、特に慎重に過ごすことが大切です。普段通りの日常を過ごすか、計画を練る日にするのが良いでしょう。そして、巳の日には財運や知恵を高めるために、弁財天を祀る場所を訪れると良いでしょう。どちらの日も、それぞれの特性を理解し、有効に活用することで、より良い運勢を引き寄せることができます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次