己巳の日(つちのとみのひ)

己巳の日
目次

己巳の日とは?

己巳の日は60日に一度の大吉日です。

この日は巳の日に比べてさらに金運が上昇するといわれており、この日に弁財天様を祀っている神社に行って銭洗いをするという方が大勢いらっしゃいます。

己巳の日にした方がいいこと

財布の新調(使い始め)、弁財天様を祀っている神社で銭洗い、財布の新調など。

※銭洗いなどのやり方は、各神社のマナーやルールに従って行いましょう。

己巳の日にしない方がいいこと

特にやってはいけないことはありませんが、金運という面から考えると、大きな支出は避けた方が良いとされています。

例えば、ちょっと高価な財布の購入は別の吉日に済ませておいて、使い始めを己巳の日にするなどしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

お金にまつわる運気が超アップする己巳の日ですが、弁財天の「財」の字は、本来、才能の「才」であり、芸術や音楽の神様でもありますので、芸能・芸術分野での活動をスタートさせたり、成功を祈願しに弁財天に参拝するのも、成功への布石になるかも知れませんね。幸運を!GOOD LUCK!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次