神吉日(かみよしにち・かみよしび)

神吉日
目次

神吉日とは?

神吉日は文字通り、神社に参拝したり神事を行ったりするのに最適な日です。
一年を通して巡ってくる回数が多く、他の吉日と重なる際にはさらに運気が高まるといわれています。

神吉日にした方がいいこと

神事、祭礼、遷宮、祈願など、神事によい日とされています。

また、神社に参拝したり、ご先祖様のお墓参りに行くのにも良い日です。

神吉日にしない方がいいこと

とにかく「不浄事」はNGです。

「不浄事」とは心身を汚すような行い全般のことを指します。

物理的にも、精神的にも「汚いな」と思うことは全て避けてください。
ちなみに葬儀などの行事は「不浄事」には当てはまりません。
穢れたものに触れたり、邪悪な行動をしたりするなどがNGとなります。

まとめ

巡ってくる回数も多い「神吉日」。不浄なこと、汚いことは禁忌となるので、常に身を正し、清潔を心がけていれば、自ずと良い気が巡ってくるはずです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次